梅雨の季節、動植物にとって『恵みの雨』だとはわかっているものの、気分が落ち込む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

雨をもたらす低気圧が近づくと、自律神経の副交感神経が優位になります。
交感神経は、心身を活動するのに適した体内環境にしようと働きます。一方、副交感神経は体を緊張から解きほぐし、休息させるようにと働きます。

そのため、気分や動作がゆったりとなり、気分が落ち込んだり、体が疲れやすく、だるさを感じてしまいます。

 

当院で『にんにく注射』を受けていただくのもおススメですが、アロマで好きな香りに包まれて気分をリフレッシュしてみるのもいかかでしょうか。

 

ユーカリ抗菌力や空気清浄に優れていて、空気をクリーンに整えてくれます。
 

★ローズマリー:刺激的な香りでやる気を起こさせます。

★ペパーミント:メントールの香りで甘さもあり、気分をスッキリさせます。

★レモン:集中力をアップさせます。リフレッシュしたいときに効果的です。

どうぞ皆様、ジメジメした時期を少しでも快適にお過ごしください。