梅雨に伴い、傘を持つことが多い日が続いております。

 

私自身、帰宅時に雨が止んでいると、ついつい傘を持ち帰る事を忘れてしまうことがあります。

 

当院の傘置きにも、そんな傘がぽつねんと寂しそうに残っております。

その傘を眺めていると、いつか思い出して連れ帰ってもらえる日を待っているように思えてきます。

 

今まで私自身が置き忘れてきてしまった傘に想いを馳せながら、全員の傘がご主人の元に戻れることを願っております。