先日、当院でクラシエ製薬会社による勉強会が行われました。

 

数種類の漢方についての内容を簡単にご紹介いたします。

 

[疲れ、体力低下]

▪『人参養栄湯』・・・胃腸消化力の低下、疲労倦怠し四肢がだるい、貧血、手足が冷えるなどの症状や、病後の体力が低下した時などに用いられます。

御社の1番人気商品です。

▪『六君子湯』・・・胃腸の弱い方で、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れ易く、貧血性で手足が冷えやすい方の胃炎、胃アトニー、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐に効果があります。

 

[女性]

▪『当帰芍薬散』・・・貧血ぎみの方の足腰の冷えや肩こり・むくみなどに効果があります。

▪『桂枝茯苓丸』・・・のぼせや手足の冷えを伴う生理の痛み、しみ、肩こり、打ち身などに効果があります。

▪『加味逍遙散』・・・女性特有の症状を改善。肩こり、更年期障害、生理不順や疲れやすい方の冷え症や、生理不順などに効果があります。

 

[花粉症、鼻炎]

▪『小青竜湯』・・・眠くなる成分が入ってない鼻炎薬。
うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出る方の感冒、アレルギー性鼻炎、花粉症などに効果があります。

 

※ ※ ※

 

本日、大阪の最高気温は37度⤵。

蝉の声も心なしか元気がない気いたします。

 

夏バテで体力低下やなんとなく体がだるい方は、一度漢方を試してみてください。

 

少し飲みにくいですが、錠剤もありますので気軽にトライしてはいかがでしょうか?

 

ご自分の体質に合う漢方に巡り会えることを願っています。