花粉症

花粉症

花粉症について

■花粉症の治療

花粉症とは、スギやヒノキなど植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどのアレルギー症状を引き起こすアレルギー性鼻炎のひとつです。
くしゃみが何度も出たり、透明でサラサラした鼻水、両側の鼻づまり、目のかゆみなどが代表的な症状です。
また微熱が出ることがありますが、通常高熱にはなりません。

風邪との簡単な見分け方は、風邪は通常1週間程度で回復しますが、花粉症は少なくとも2週間程度続くことがほとんどで、花粉の飛散が収まるまで症状が続きます。
花粉症で出る鼻水はサラサラで水っぽい鼻水なのに対して、風邪の鼻水はドロドロとした粘度の高い鼻水です。

花粉症の場合には症状が出る前からの治療が認められており、花粉症が飛び始める少し前(2週間くらい前)から、薬による花粉症の「初期療法」を始めておくと、症状の発症を遅らせ、花粉シーズン中の症状を和らげる効果が期待できます。

花粉症治療の基本は、「抗ヒスタミン薬」の内服になります。
くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを軽くする効果があり、きちんと飲み続けることが大切です。
鼻づまり症状が強い人には、内服薬に加えて局所ステロイドの点鼻薬を併用します。
ステロイドと言っても、内服薬と違ってごく少量なため、副作用の心配はありません。
目のかゆみ・異物感などの症状には、抗アレルギー点眼薬やステロイド点眼薬を用います。
薬による眠気が気になる方には、漢方薬で症状を緩和させることもできます。

とにかく症状が出たら早めに受診し、症状に合った治療を始めることが大切です。

花粉症の対策

  • 適切な治療を受ける。
  • 晴れて風のある日は外出を控える。
  • 外出時はマスクや眼鏡をかける。
  • 室内への花粉の侵入を防ぐ。
  • 部屋の中を清潔にする。
  • 十分な睡眠をとり風邪を予防する。

花粉の飛散時期(花粉カレンダー)

花粉の飛散時期(花粉カレンダー)

大阪梅田メディカルセンター各医院のご案内

  • 大阪梅田メディカルセンター
  • ほしやまクリニック
  • ほしやま整形外科医院
  • 大阪梅田こころのクリニック
  • 神美庵トータルスキンクリニック

診療時間
11:00~14:00
16:00~20:00

休診日土曜午後、水曜、日曜、祝日

〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイースト5F大阪梅田メディカルセンター

お気軽にお問い合わせください

大阪メトロ

四つ橋線「西梅田」駅 北改札口より徒歩すぐ

御堂筋線「梅田」駅 南改札口より徒歩約5分

谷町線「東梅田」駅 北西改札口より徒歩約6分

JR

「大阪」駅 桜橋出口より徒歩約2分

東西線「北新地」駅 西改札口より徒歩約2分

阪神

阪神本線「梅田」駅 西改札口より徒歩すぐ

MAP

専用駐車場はございません。
当ビル地下駐車場をご利用いただけますが、
割引券等はございませんのでご了承ください。

PAGETOP
Copyright © 2019 梅田内科ファミリークリニック All Rights Reserved.
アクセス ページTOPへ戻る