=== ◼インフルエンザワクチン接種 開院記念価格◼ ===

2019年12月末までインフルエンザワクチン接種が

開院記念 2,500円。

ご予約はお早めにお願いいたします。

===== ■インフルエンザワクチン接種日時■ =====

月・火・木・金

①11時~②12時~③13時~

④16時~⑤17時~⑥18時~

⑦11時~⑧12時~⑨13時~

※接種当日は、保険証、お子様は母子手帳を必ずお持ちください。

 

予診票のダウンロードはこちら [PDF]

===== ■インフルエンザ予約電話■ =====

月、火、木、金、土曜日の11時〜14時に、お電話①~④をお答えの上、ご予約をお取りください。

☎ 06-6341-8008

希望日時(第1、第2希望)

お名前

年齢

(1歳〜12歳の方は、何回目の接種かお伝えください)

(65歳以上の方で大阪市在住の方は補助が出ますので、お伝えください)

ご連絡先

 

=====  ■開院記念価格■ =====

◆小児(1歳〜13歳未満)

2,500円(税込)

※2回接種・・・1回目接種から2週〜4週間空けて2回目接種

※1回目接種後に、2回目のご予約を必ずしてください。

 

◆一般の方(13歳以上の方)

2,500円(税込)

 

◆大阪市在住で65歳の以上の方

1,500円(税込)

※他市町村にお住まいの65歳以上の方は、お住いの地域以外で接種した場合、補助が出ない場合があります。

事前にお住いの市町村に必ずお尋ねください。

 

=====  ■使用ワクチン■  =====

[第一三共]インフルエンザHAワクチン北里第一

または

[武田薬品工業]インフルエンザHAワクチン「生研」

 

=====  ■補 足■ =====

●妊娠中、授乳中の場合でも、接種は可能です。

 

●1歳~3歳未満は0.25mlを2〜4週間あけて2回接種。

(3歳未満のお子様は、2回目を4週間までに必ず接種してください。どうしても4週間以上あけて接種する場合は、できるだけ早く接種してください。)

 

●3歳~13歳未満は、0.5mlを2〜4週間あけて2回接種

(効果を高めるためには3~4週間で接種することが最適です。2回目のご予約が出来ない場合、3歳以上では1回でも抗体ができますので、2回目を4週間以上あけて接種されて大丈夫です。)

 

●13歳以上は、0.5mlを1回接種

 

●インフルエンザの流行時期は通常12月から翌年3月頃のため12月までには接種が終了することが望ましいと言われています。

しかし最近は、流行時期が前後する傾向もあり、ご自分の環境(受験生やご高齢者がいるご家庭など)に合わせて、接種時期をお決めください。

 

接種後、ワクチンによる抗体獲得前にインフルエンザにかかっても症状が強くなることはありません。

 

●他の予防接種をされた場合、生ワクチン接種28日以降、不活化ワクチン接種7日以降に接種可能。

 

★ 以下の方につきましては、当院では接種できません ★

A.発熱がある方や重篤な急性疾患にかかっている方は接種できません。

B.卵アレルギーがあり、卵を食べて蕁麻疹が出た方、嘔吐下痢が出た方、アナフィラキシーを起こしたことのある方や、アレルギースコアの5以上の方、今まで卵を除去して食べたことのない方につきましては当院ではインフルエンザ接種を控えさせていただいています。

接種ご希望の方は皮内テストが実施でき、アレルギー反応出現時に対応のできる医療機関での接種をお勧めいたします。

C.過去にインフルエンザワクチンで発熱など強い副反応があった方も当院では接種できません。

D.心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患、発育障害等の基礎疾患を有する方は接種できません。

E.過去にけいれんの既往のある方は接種できません。

F.過去に免疫不全の診断がされている者及び近親者に先天性免疫不全症の者がいる方は接種できません。

 

厚生労働省インフルエンザQ&A

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html