小児科

小児科

小児科の一般診療にも対応しております。風邪、発熱、発疹から予防接種までお気軽に受診してください。

発熱について

  • ・こどもの発熱は37.5度以上です。
  • ・発熱の原因のほとんどは感染症です。2~3日続いた後自然に下がります。
  • ・こまめに水分補給をしましょう。

嘔吐・下痢について

  • ・発熱・下痢・嘔吐の症状がある場合、感染性胃腸炎の可能性が高いです。突然の嘔吐に続き、下痢症状、時に発熱がみられます。
    原因はウイルス感染であることが多く、自分の免疫で治すしかなく、治療は対症療法が中心になります。
  • ・感染性胃腸炎の原因となるウイルスは、ロタ・ノロ・アデノウイルスがほとんどです。そのうちロタは嘔吐症状が強く、白っぽい便が出るのが特徴です。
  • ・家族に感染が広がらないように、嘔吐物の処理の際には次亜塩素酸ナトリウム(ミルトンやハイターを 薄めたもの)などでふき取って処理することが大切です。消毒用アルコールやせっけんは、ノロウィルスには効果がないので注意が必要です。
  • ・他に細菌性の感染性胃腸炎であったり、感染性胃腸炎以外の病気である場合もあります。

手足口病について

  • ・患者の約半数が2歳以下の乳幼児ですが、大人でも感染することがあります。
  • ・3日から5日の潜伏期をおいて、口の中、手のひら、足の裏や甲などに水泡性発疹が現れます。
  • ・発熱は高くても38℃程度で、発熱しないこともあります。
  • ・のどや口の中の痛み、それに伴う食欲不振がみられることがあります。まれに髄膜炎や脳炎などを合併し、重症化することもありますが、通常は軽症で、数日間のうちに治る病気です。
  • ・手洗いを励行するとともに、排泄物を適切に処理することが大切です。(ウイルスの便への排出は、治癒後も3~4週間続きます。)
  • ・口内に病変がある場合には、飲食に痛みを伴い、食欲不振となることがあります。刺激を避けるため、軟らかめで薄味の食事にしたり、少量ずつでも食べる等、水分補給、栄養補給に努めましょう。

予防接種について

  • ・必ず健康保険証母子手帳予防接種手帳をお持ちください。
  • ・定期予防接種は公費負担(無料)です。(大阪市在住の方)
  • ・任意の予防接種は自己負担となります。
  • ・完全予約制になりますので、接種を希望される際には事前に電話にてご予約ください。
小児用ワクチン 接種回数 自費料金(税込)
ロタウイルス 2~3回 12,000円
おたふくかぜ 2回 5,000円
みずぼうそう 2回 6,000円
B型肝炎ワクチン 3回 4,000円
インフルエンザ 2回 10月上旬頃から
接種開始します

※予防接種には、法令で定められた定期接種と本人が希望して行う任意予防接種とがあります。
現在、小学校就学前のお子さんを対象とした定期予防接種としては、ヒブ(Hib)、小児用肺炎球菌、四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)、BCG、麻しん・風しん混合(MR)、水痘(水ぼうそう)、日本脳炎、B型肝炎などがあります。
定期予防接種は定められた時期に受けないと、接種費用は自己負担となりますのでご注意ください。
※予防接種法による定期の予防接種一覧(大阪市サイト

※成人用ワクチン料金はこちらをご覧ください。

大阪梅田メディカルセンター各医院のご案内

  • 大阪梅田メディカルセンター
  • ほしやまクリニック
  • ほしやま整形外科医院
  • 大阪梅田こころのクリニック
  • 神美庵トータルスキンクリニック

診療時間
11:00~14:00
16:00~20:00

休診日土曜午後、水曜、日曜、祝日

〒530-0001 大阪市北区梅田1-8-16 ヒルトンプラザイースト5F大阪梅田メディカルセンター

お気軽にお問い合わせください

大阪メトロ

四つ橋線「西梅田」駅 北改札口より徒歩すぐ

御堂筋線「梅田」駅 南改札口より徒歩約5分

谷町線「東梅田」駅 北西改札口より徒歩約6分

JR

「大阪」駅 桜橋出口より徒歩約2分

東西線「北新地」駅 西改札口より徒歩約2分

阪神

阪神本線「梅田」駅 西改札口より徒歩すぐ

MAP

専用駐車場はございません。
当ビル地下駐車場をご利用いただけますが、
割引券等はございませんのでご了承ください。

PAGETOP
Copyright © 2019 梅田内科ファミリークリニック All Rights Reserved.
アクセス ページTOPへ戻る